切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPら行 ≫ まつ毛が眠たげ? ラミウムの花

まつ毛が眠たげ? ラミウムの花

 少し前に撮っていた、庭の下草のひとつ、ラミウム ガレオブドロン(学名:Lamium galeobdolon、別名:ツルオドリコソウ、シソ科オドリコソウ属、常緑多年草)の花です。青い花も好きなんですけど、こういう薄黄色系も、大好きです…。
 *ガレオブドロンは以前はラミアストラム属→ラミウム属…。

 オドリコソウの仲間なので、似た花です。上から見ると、踊り子の笠?の縁にある毛が、はっきり見えて、まつ毛みたいです…。花色と丸っこい蕾や花の形の組み合わせが好きだったりして…。
ラミウム

 笠の下は、もっと濃い黄色…。茎は20cmくらい立ち上がります。ランナーを伸ばして増えていきます。
ラミウム

 白っぽい斑入りの葉がシルバーに見え、日陰に映えるグランドカバー…。
ラミウム

 我が家のような狭い庭だと、あまり引き立たないのですが、以前北東北で、杉林の下草がラミウム ガレオブドロンでいっぱいというところを見ました。花がない時期でも、とても印象的でした。銀白色の斑がきれいだったので、園芸種だと思われます…。
 この植物も、キバナオドリコソウとも呼ばれ、野生化しているところもあるようです。ほかのラミウムの仲間より、暑さに強めで大型みたい…。

 園芸店では他の種類も見かけます。紫の花のマクラツム(L. maculatum )、白い花(ホワイトナンシーなど)、黄緑の葉の斑入り(スターリングライム、ライムビーコン、ゴールドナゲットなど)など…。
 基本、湿り気のある日陰好きで葉を楽しむグランドカバーですが、日当たりがいいと花も多いよう…。あまり日当たりだと弱るみたいだけど…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ