切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP●多肉もちょっと ≫ 北国向きかな、センペルくん

北国向きかな、センペルくん

 ある日のこと、とある園芸店で、多肉屋さんに会いました。そこで、「このへんで、地植えでOKの多肉って、どれでしょう?」と尋ねると、「センペルビウム」との答え。
 「それだけ?」
 「ま、そうだね…。」
と、いうことで、家に帰って検索、結果…。

 センペルビウム(学名:Crassulaceae Semperuvivum、和名:クモノスバンダイソウ(蜘蛛巣万代草)、ベンケイソウ科センペルビウム属)は、ヨーロッパ原産で約40種類あるそう。
 寒さに強くて、雪が降っても大丈夫、寒いと紅葉、丈夫でよく増える、ということで、なんだか、うちにぴったりみたい…。

 縁があったのか、久しぶりに種を見に100均(ダイソー)に行ったら、「センペルビューム」っていうのがありましたw
 私の観察では、3種類ありましたが、理性を働かせて、一つだけ購入(だって、最近、50円中心…)。
 だがしかし、3つにしとけばよかった、と後悔することしきり…。…なんだなんだ…。

 一週間後、残り二つを買おうと決心して出かけたら、新しく入荷したトレイが置いてあり、前回の残り分と合わせて見ていると、一体何種類なのか、わからない…。個体差なのか、種類が違うのか…。
 悩むこと、しばし…。
 あと二つ買うはずだったのに、結局、あと5つ購入…。

 (本当は、何種類、置いてあったんだろう…。同じの買っちゃったのかな…。…買い洩らしちゃったのかな…。

 最初に買ったセンペルくん…。約1か月経ったら、かなり赤くなりました…。
センペルビウム

 こちらが購入時。左下が最初に買ったもので、これだけ1週間先に入手、これが上の写真のようになったわけです。現状、ほかは、まだそれほど変化なし。右下のものは、だいぶ蕾が膨らみました。…この6つ、全部、違ってますよね? ね?…
センペルビウム

 こちら、近所の園芸店の外置き場にあったセンペルビウム…。雪なんてへっちゃら? ラベルの写真のように、いろんな色になるのかな?…雪の下に見える本体は、確かに色が変わっていましたけど…。我が家では、現状、過保護に扱ってます…。日には当ててるけど、雪には当ててない…、ちょっとしか…。
センペルビウム

 *Semperuvivumをセンペルビウム、としましたが、センペルビブムとかセンペルビュームとか、いろいろ…。私の持っている本には、センパーヴァイヴァムとなっているものもありました。とりあえず、一番馴染みがいいかな?ということで、センペルビウムにしてみました…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ