切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPま行 ≫ きりっとしていたマンサクの花

きりっとしていたマンサクの花

 シュンランがそろそろ咲いたかなと山沿いの道を歩いてみたら、マンサク(満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica、マンサク科マンサク属、落葉小高木)の花が咲いていました。去年も同時期に同じ道を何度も歩いたはずなのに、去年は気が付きませんでしたね…。マンサクは本州の太平洋側から九州に分布するそう。

 黄色い4枚の細い花弁を持つ直径3cmくらいの花です。近寄ってみると、黄色い花弁と赤っぽい萼の色の対比が鮮やかで、きりっとした印象…。なんとなく、和服を連想…。
マンサク

 ほとんどの木には葉がありませんでしたが、何本かの木には枯葉が落ち残っていました。
マンサク

 一つの花はあっさりした花ですが、一本の茎先にいくつかの花がまとまって咲いているので、多少イガグリっぽい感じの大きな花にも見えます。左は表、右は裏から花を見たところ…。
マンサク  マンサク

 マンサクの花をじっと見たのは、初めてだったりします。以前、南関東でベニバナトキワマンサクを数年育てていたのですが、そちらの華やかな感じとは、また違った、山の春にふさわしい雰囲気の花でした。

 ベニバナトキワマンサクのほうは、常緑で葉色の変化や花(くすんだピンク)が楽しめ、かなり気に入っていたのですが、寒いと葉が傷みます。寒さにはあまり強くないみたいで、こちらではあまり見かけません。関東では生垣もよく見かけました。トキワマンサク(緑葉、白い花)と混ぜ植えにしても、素敵でした。
 ベニバナトキワマンサクの葉は3cmくらいと小さく、丸みを帯びていますが、マンサクの葉は、枯葉でも5cm以上ありました。マンサクは紅葉するようなので、これから出てくる葉や、秋の色づきにも気を付けてみたいなと思います。

 香りはするのかなと花に鼻を近づけてみたけれど……鼻水が垂れてて、匂いどころではなかったです…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
あれ、なんだか、けっこう同時期ですね。
そちらのほうが冬が長そうなのに、マンサク、フキノトウはほとんど同じだったね。
たぶん早くから準備はできていて、隙があったら咲いちゃうぞ、みたいな感じなのかなw
2015年03月19日(Thu) 07:14
No title
編集
マンサク、こっちでも咲いてました。
ただ、言われるまでどこに咲いてるのか分からず、
目の前にあっても咲いてるのか咲いてないのか(汗
まだまだ雪に覆われてるので、花なんてのはまだ先かと思ってたんですが、
意外とすぐそこに咲いてましたね―
2015年03月18日(Wed) 21:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ