切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPあ行 ≫ 新緑色のオオムラサキの幼虫さん

新緑色のオオムラサキの幼虫さん

 去年から何度かオオムラサキ(大紫、Sasakia charonda、チョウ目タテハチョウ科)の写真を撮っているのですが、幼虫の時期でも緑に成りたてのときが一番かわいいんじゃないかと、その時期の写真を撮るのを楽しみにしていました。先日、その機会を得て…。…それならピントを合わせたら?と、自分で自分を叱ってます…。
  (マイマイガでお困りの方には、うれしくない画像かもしれませんが、エノキしか食べないし…。エノキは榎、学名:Celtis sinensis、ニレ科エノキ属の落葉高木。)

 はい、エノキの新緑とほとんど同じ、きれいな緑色の幼虫さんです…。新緑の時期に緑になるのは、やっぱり、保護色なんでしょうね…。3~4cmくらいの5齢幼虫…。
オオムラサキの幼虫 

 糸を吐いて丸めた葉のなかに隠れていたりするのですが、顔を見せてね…。…個人的には、蝶のときより、幼虫の時のほうが、かわいいと思います…。
オオムラサキの幼虫

 成長ぶりは個体差があり、左のような茶色系の越冬幼虫もまだいました。茶色系で冬は枯葉の陰で過ごし、春になるとエノキの木に登って新芽を食べ始めます。右は越冬幼虫の抜け殻…。脱皮して、上の写真のような緑の5齢幼虫になったわけです…。
オオムラサキの幼虫  オオムラサキの幼虫

 こちらには、もっと大きくなっている幼虫さんもいました。6齢幼虫になって、サナギになって、7月ごろには蝶になります…。
オオムラサキの幼虫

 ここのオオムラサキは世話をしているおじさんがいるのですが、蝶を育てているおじさんは、エノキも育てているわけで…。

 おじさん: このエノキ、枯れそうだったんだけど、3年でやっとこれくらいになったんだ。
       100年経ったら、太くなっているかな…。…どうなってるか、わからないね…。
 私:    その頃には、二人とも上から様子見てるんじゃないでしょうかね…。
 おじさん: ははは、そうだね、カメラ持って上から見てるかw

     それまでには写真上手に撮れるようになってるでしょうか…。いや、遠すぎて…。

 あと見逃しているのは、2齢幼虫さんだけ…。

関連記事:
→4齢幼虫
 コアラみたい、オオムラサキの幼虫 
→6齢幼虫
 もうすぐ蝶の、オオムラサキの幼虫さん
→成虫(蝶)と卵
 オオムラサキの最後と最初

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: かわいい方へ一票
編集
はしかわさん、おはようございます。
種類によって食べるものが違うので、
エノキもなんですけど、植生が豊かだといいなと思ってますw
2015年05月18日(Mon) 05:07
かわいい方へ一票
編集
オオムラサキと言えば、日本の国蝶
沢山育って欲しいですね。
それと、榎を育ててくれる人が増えると良いですね〜
2015年05月17日(Sun) 07:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ