切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPは行 ≫ ブラックレースフラワーとニンジン…今年の結果

ブラックレースフラワーとニンジン…今年の結果

 この時期、いろんなセリ科の花が咲いていますが、我が家の庭で、ブラックレースフラワー(学名:Daucus carota var.sativus 'Black Knight' 、セリ科ニンジン属、二年草)と五寸ニンジン(学名:Daucus carota L.、セリ科ニンジン属)の花が咲いています。

 こちらが赤紫っぽい色合いのブラックレースフラワー。左は多少、ブラックなレースっぽく撮ってみました…。
ブラックレースフラワー  ブラックレースフラワー

 こちらが白い五寸ニンジンの花。左は多少、ホワイトなレースっぽく撮ってみました…。
ニンジンの花  ニンジンの花

 どちらも、きれいでしょ? 小花が集まって、10cm前後の丸く大きな花のように見えています。去年、ニンジンの花を見て、どちらもセリ科ニンジン属ということもあり、ブラックレースフラワーと同時に咲かせたらきれいと、夏にニンジンの種を撒き、共演の日を待っていたのですが…。

 残念ながら、同時に咲いているものの、両者は3mばかり離れていたりします…。なにが起こったかというと、秋にニンジンの横に、こぼれダネで生えていたブラックレースフラワー(と思った)ものの苗をいくつか植えておいたんですが、それが、ニゲラくんだったんですよね…。わっはっは……。
 結果、日当たりのせいか現状1.8mくらいになっているニンジンの花の根元には40cm弱くらいのニゲラが種をつけております…。まあね、だいぶ前に間違いに気が付いたんですが、時すでに遅し、で…。ブラックレースフラワーは、別なところにこぼれダネで育っておりました…。

 しかし、ニンジンの花は庭でも十分きれいな花です…。ほかのセリ科の花との共演はかないまして、左はイタリアンパセリ(学名:Petroselinum neapolitanum、セリ科オランダゼリ属)とニンジンの花…。イタリアンパセリの花は右の画像のように地味ですが、ちょっとニンジンが入ると、いい感じ…じゃない?
ニンジンとイタリアンパセリ  イタリアンパセリの花

 ついでに、ほかのセリ科の花も…。左はイタリアンパセリより地味だけどそっくりなパセリ(学名: Petroselinum crispum、セリ科オランダゼリ属)の花…。右は単体ではきれいだけど、花数が少なく、丸くもならないので、目立たないミツバ(三つ葉 、学名:Cryptotaenia canadensis subsp. japonica、セリ科ミツバ属)の花…。
パセリの花  ミツバの花

 さて、今後ですが、来年はこぼれダネに頼らずに、ちゃんと種を撒いてブラックレースフラワーを育てニンジンとコラボさせようか、あるいは、ニンジンもこぼれダネに頼って育てようか(!)、考え中です…。

 ブラックレースフラワーは先日行った以前の家の庭にも、たっぷり咲いていました…。赤紫っぽい花と、白っぽい花がありましたので…。どういう加減でしょうね、日当たりとか咲き始めからの時間でもなさそう…。
ブラックレースフラワー  ブラックレースフラワー

 こちら、現在の家の窓辺で巨大化しているニンジンの花…。畑で見たものは1mくらいだったのに1.8mくらいになってます…。庭の移植しなかったニンジンは1mくらいで咲いているので、移植したせいかも…。日当たりというほうがありそうですが…。
 これを見ると、こぼれダネでニンジンが育ってもおかしくない気がします…w
ニンジンの花

 ブラックレースフラワーもニンジンも移植を嫌うそうですが、多少は大丈夫かと。我が家のブラックレースフラワーは晩秋にこぼれダネで育っていた苗を引っ越しの時持ってきたものですし、ニンジンも去年の初冬、収穫し残したものを移植してます…。

 花も性格も良く似たブラックレースフラワーとニンジン、あなたの庭でも共演を目指しませんか?…いや?

関連記事:
畑のニンジンの花…
ブラックレースフラワーとニンジン…
ブラックレースフラワーの種
ブラックレースフラワーとニンジン…その後

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
↑「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
なるほど、そういう感じですか。
考えてみたら、最近、長いニンジンをあまり見ていない気がする…。
2015年06月26日(Fri) 05:50
No title
編集
採りまきはできるでしょうね、普通に。
ただ、当地では種採れるのが7月、種まきは6月中旬、
収穫を考えれば無理ですね(汗
5寸ニンジン系だとできなくはないかも。
長いのは厳しいと思いますわ。
2015年06月25日(Thu) 20:35
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
ニンジンってさ、種、採りまきしたらだめなのかな?
場所にもよるかもだけど。

> ニンジン移植が苦手とは言いますけど、それはあくまで生育段階のことでしょう。
> 大きくなったものを開花させるために移植するのは何ら問題ないですぜ。
> 大根だって牛蒡だって一度収穫していいものを選んで種採るわけですから。
> 移植できなきゃ博打でっせ(笑
そうだったの、大きく育ったものをそのままにしといて種までもっていくのかと思ってた…w
2015年06月25日(Thu) 03:40
No title
編集
ウチも種採れるかどうかの試験してるものがようやく開花しました―
考えてみると種まきより開花が遅いので、結局種採ってもまけるのは次の年。
ニンジンの種つないでいくのって難し――

ニンジン移植が苦手とは言いますけど、それはあくまで生育段階のことでしょう。
大きくなったものを開花させるために移植するのは何ら問題ないですぜ。
大根だって牛蒡だって一度収穫していいものを選んで種採るわけですから。
移植できなきゃ博打でっせ(笑
2015年06月24日(Wed) 21:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ