FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPら行 ≫ ルドベキアは増えるよ

ルドベキアは増えるよ

 近所の空き地のカライモと思っていたら、近づいてみると、違いました。ルドベキアのプレーリーサンみたいな顔をしています。でも、こんなにわさわさになるんだっけ? 2mくらいの高さです。

オオハンゴンソウ(花)  オオハンゴンソウ(葉っぱを見てね…)  オオハンゴンソウ(背高です)

 調べてみると、オオハンゴンソウ(大反魂草、学名:Rudbeckia laciniata)という特定外来生物になっている厄介者でした。学名を見るとわかるとおり、この植物も「ルドベキア」なんですね。似ているわけです。ルドベキアのなかでも宿根するタイプで、寒さにも強く、種と合わせてよく増えるようです。

「ワイルドフラワー緑化の材料として使われていた。 種間交配などで育成された園芸品種が多く、ルドベキアの総称で流通していたものもある。 オオハンゴンソウ属は世界で約30種が知られる。日本に自生種はない。」(環境省のHPより)
ということで、ないと持ってこられるし、増えると邪魔にされる植物でした。

 そういえば、南関東で、ルドベキア・タカオ(学名:Rudbeckia triloba)が近所の空き地にも増えていましたが、こちらもそのうち嫌われ者になるのかもしれません。

 それにつけてもルドベキアというとおしゃれ、オオハンゴンソウというとちょい悪に聞こえてしまう私の耳の悪いこと…。でも、趣味は?と聞かれると、(ガーデニングじゃなくて)園芸、と答える私の心のひねくれていること…。

Comment

Re: こんばんは
編集
雨音様
おはようございます。
そうなんですよね、タカオは花が小さ目なので、ほかの花とのバランスも取りやすい気がします。
家の庭にも植えてました。暑くても次々咲いてくれますしね。こっちに来たら、コヒマワリ?っていうのかな、それが勝手に生えてきて、夏中咲いています。
空き地とか、道端にある植物を集めても、けっこういい庭ができそうな気がします。
2013年08月04日(Sun) 04:39
こんばんは
編集
ルドベキアも交配種が沢山出ていますね。
オオハンゴンソウって初めて聞きましたけど、
特定外来生物なのですね。
2mの高さがあるなんて凄いですね~。
そうそうタカオはドラブ中に良く見かけますけど、
広い空地などでは群生していると意外と綺麗に見えたりします。。。
2013年08月04日(Sun) 00:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ