切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPか行 ≫ 絶え間ない、ガイラルディアの花

絶え間ない、ガイラルディアの花

 猛暑の時期も、長雨の今の時期も、ずっと咲いているのはガイラルディア(学名:Gaillardia × grandiflora)の花だったりします。…今日あたりは寒くて、コタツだそうかと…w

 こちらは7月頭に見切り品50円で買ったガイラルディアのガリヤというシリーズの花…。茎だけみたいになっていた苗が、あっという間に元気になって、だいぶ前から、こんな感じで次々咲いています。もとが丈夫みたい…。
ガイラルディア

 ガリヤシリーズは発売元?の高松商事さんのHPを見ると7種類あるようで、たぶん我が家のはタンジェリンスパークかオレンジスパークだと思います(ラベル付きで購入しましたが、シリーズ共通のラベルで品種名はなかったので)…。違う花色が欲しかったけれど、選べず…。
 右は4月末に花きセンター祭りの折に苗で購入したガイラルディアの6月頭の写真です。4月末に花が咲く前の苗を買って、5月には咲きだし、現在も咲き続けています。品種名は不明ですが、値段は150円くらいだったかと…。
ガイラルディア  ガイラルディア

 ガイラルディアは初めてだったのですが、こんなによく咲くとは、驚き…。虫もつかず病気もなし…。
 初夏から咲いているものにはペチュニアなどもありますが、それでも切り戻したりして花のない時期があるのに、ガイラルディアは地植えで随時花柄を摘んでいるだけ…。
 暑さ寒さに強いそうで、暑さはクリアしたけど、冬はどうでしょう…。これで、冬越しも地植えのままでOKなら、うれしいですよね…。

 あとは、、花を生かすように、周りを整えることでしょうか…。なにせ、ここも、もと野菜用の場所で……。

 ガイラルディアとよんでいるものには、一年草のテンニンギク(天人菊、学名:Gaillardia pulchella、キク科テンニンギク属)、多年草のオオテンニンギク(大天人菊、学名:Gaillardia aristata)、そして、両者の交配種(Gaillardia × grandiflora)である多くの園芸種(多年草)が含まれるようです…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
そうそう、検索すると、ひっかかるんだよねw

よくわからないけど、耐寒性もけっこうありそう。zone5bとなってるのもあった。
一重のガイラルディアはキク、って言う感じだけど、こういう花型だとおもしろいかな…w
2015年09月09日(Wed) 06:16
No title
編集
ガイラルディアって名前が好きです。
某ゲームに出てきます(笑
これも育ててみようかと思ったけど、種がなかったのでやってません―
なんだかよさげですね。
2015年09月08日(Tue) 20:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ