FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ●野菜もやってます…
CATEGORY ≫ ●野菜もやってます…

タマネギ苗の定植完了(自家苗)…

 10/21、久しぶりに天気がよかったので、去年に続き、2回目の自前のタマネギ苗の定植をしていました。

 去年は2袋種を蒔いて、早生のハッピーが約130本、中晩生の新きぬが約180本、計300本ちょっとの苗ができていました。
 今年も2袋種を蒔いて、早生のハッピーが196本、晩生のラッキーが343本、計539本の苗となってました。数で見ると、だいぶ発芽、育苗がうまくいったみたいでよかったです。袋当たりの種数は若干違ってますけど…w

 問題は、苗を植える場所だったりしますが、なんとか確保。

 こちらが苗。だいぶ大きくなってました。だいたい去年と同じくらい。
 先日ダイコンの育て方を近所の農家で聞いたとき、タマネギの種蒔き時期も聞いてみたら、この辺では9月10日頃だったみたいです。我が家は9/1を目安にしてたので、ちょっと早かった…。来年は少し遅くするつもり…。
 前回はトウ立ちしたものが10個ちょっとあったけど、それくらいならOK。味も問題なかったし。…あんまりトウ立ちばかりになったら困るけど…w
タマネギの苗 タマネギの苗

 20cm幅で溝を切って10cm程度の間隔で苗を置き土を被せて鎮圧…。
タマネギの苗の定植 タマネギの苗の定植

 あとは根元に草マルチをして、米ぬかと油粕を半々に混ぜたものをパラパラ…。追肥はしないで肥料はこれだけ。
 左が夏野菜のあとに植えた主に早生の苗で、右がカボチャのあとに植えた主に晩生の苗。右の場所は冬は日当たりが悪いので、育ちがいまいちになるかも…。
タマネギの苗の定植 タマネギの苗の定植

 一番大変だったのは、草マルチ用の草を探すことだったりして…w
 ビニールマルチは去年から使っていませんが、特に問題はなかったので、今年もなしで。草マルチは保湿用ですが、苗を植えてから、すでに2度の大雨と数度の小雨があったので、なくてもよかったのかも…。逆にちょっとカタツムリが付いていたのでスラゴもパラパラしておきました…w

 少しアップにするとこんな感じ。
 左が植えた直後で、右は10日ほど経った今朝の様子。すっかり真っすぐになってます。
タマネギの苗の定植 タマネギ苗の定植

 去年から種を蒔いてみて、やっぱり自前の苗のほうが安いし、抜いてすぐ植えるので苗の植え傷みも少ないし、いいなと思ってます。
 去年と違うところは、去年は伸びた苗をそのまま植えていましたが、今年は先を切ったこと。参考書に苗が長いときは20cm以上のところを切るとあったので…。…去年は見逃してました…w …それでも、20cmより長く残しちゃった…w 根も少し切るみたいですが、苗を抜くとき切れてるのでパス…w

 周りを見回せば、日当たりのいいところから木々がどんどん紅葉し、どんどん落葉し、落ち葉シーズンになってます…。
 …景色がさびしくなっていく前の、しばしの華やぎ…。
モミジバフウの紅葉 イチョウの紅葉

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

畑はけっこう花いっぱい…

 だんだん寒くなってきましたが、10月下旬には、あれこれの花で、なんとなく華やかに見える畑です。

 センチュウ対策で植えているレモンマリーゴールド(学名:Tagetes lemmonii、キク科コウオウソウ属、多年草)が満開に近づいています。直径1m以上になっていて、ニンニクの邪魔をしてます…w
レモンマリーゴールド レモンマリーゴールド

 ほかにもラッキョウやニンジンの邪魔もしてます…w
 大きくなるので、何度も切り戻しているのですが、花の時期には一段伸びだします。ラッキョウのところの花がまばらなのは、切り戻ししすぎたところの花が揃っていないせい…w すぐ霜の時期になるので、ちょっと花を楽しんだら、根元近くまで切る予定。切った枝は草マルチ代わりにあちこちで使います。
レモンマリーゴールド レモンマリーゴールド

 食用菊も咲き出しています。ムラサキの「もってのほか」と、品種はわからない黄色の食用菊を植えています。
 右端は、だいぶぼけちゃったラッキョウの花…w
食用菊 もってのほか 食用菊 ラッキョウの花

 例年より背が高くなったヤーコンも、小さなヒマワリのような花を咲かせています。
 何本か植えていますが、花が咲いているのは2本くらい。我が家ではヤーコンの花は例年、こんな感じで、全部の株の花が咲くということはなく、ちょっとだけ…。
 ヤーコンは今週末に収穫予定…。
ヤーコンの花 ヤーコン

 雨が多かった10月ですが、明日からはしばらく晴れそう。天気予報が当たりますように…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

畑はすっきり…

 今日は畑の夏野菜をだいぶ片付けて、すっきりさせました。

 左はナスとシシトウ、インゲンの撤収後。奥に落花生が少し残ってますが、これも徐々に採っては茹でて食べちゃいます。
 右は先に撤収済みのキュウリとトウガラシ、そして今日花オクラを撤収した後。
すっきりした畑 すっきりした畑

 土が流れた感じだったネギにも土を寄せて。ラッキョウにも少し土を寄せておきました。
 これで、畑はかなりすっきりしました。
ネギ ラッキョウ他

 こちらは撤収前の野菜の様子。ナスはまだ花が咲いてたりしたけど、もう実が育ちにくくなってました。病気かなという感じだった接ぎ木の一本は先に抜いてました、だんだん隣のナスにも同じ症状が出て来てたので。
 右のシシトウもまだ元気そうだったけど、最低気温が10度を切る日も出てきたので、撤収しとこう…。
ナス シシトウ

 インゲンもそうは収穫が見込めないので、もういいかと…。右の花オクラは、今年は背が低かったにもかかわらず8月初旬からずっと休まず咲いてました。これもそろそろ花が少なくなっていたので、いいかなと…。種も採ったし。
インゲン 花オクラ

 あと残っている夏野菜といったら、オクラとモロヘイヤ。この二つは種採り待ちというところ…。
 
 ★★ ラグビー日本代表、W杯8強入り、おめでとう! ★★  にわかファンより…w

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ダイコンの育て方を近所の農家で聞いてみた…

 ダイコンの土寄せで、なんだか混乱したので、今日は午前中、団地のある小山を降りて、近場の農家でダイコンの作り方を聞いてみました…w(ダイコン作りの農家さんというのではなく、農家の庭先でダイコンを作っているものです。多分、この辺はだいたいコメ農家…。)

 聞いてみた農家の方は3人(ABCとしてます)。
 以下のような5項目についての回答をまとめると下の表のような感じ…。 
(ちゃんと聞いたつもりですが、聞き方が悪くて誤解してまとめてたりするかもしれませんが、ご了承ください…。)
ABC
1.準備化成肥料を蒔いて耕して畝を作る鶏糞を蒔いて耕して畝を作る野菜配合を蒔いて耕して畝を作る
2.種蒔き時の虫対策オルトランとかネキリトンとかオルトランとかネキリトンとか
3.土寄せしない。下葉は取る苗が小さいときにするしない。曲がった時やぐらつくときはする
4.追肥育ち具合で化成肥料間引いたとき化成肥料育ち具合で野菜配合
5.その後の虫対策スプレーの殺虫剤捕殺捕殺

 ということで、聞いた範囲では土寄せしないほうが普通みたい…。まあ、苗が小さいときとか、曲がったときとか、様子によって土寄せとか改まって言わない範囲でやってたりする、っていう程度なんじゃないかと。

 虫対策の薬は秋ダイコンではやらないことも多いそう。9月過ぎると虫も少なくなるから。

 あと、皆さん、何度か時期をずらして蒔いているようです。お盆過ぎから9月中頃くらいまで。(当地方は宮城県西部です、我が家は8/15に蒔いていたけど、来年はもっと遅くしよう…。)

 以下はそれぞれの畑のダイコンの様子プラスα…。どの畑も立派にダイコンが成長中…。

 左はCさんのダイコン畑。日をずらして何度か蒔いていて、左の畝は9/1蒔きのダイコン。Cさんは間引きが少なくて済むよう、最初から15cmくらいずつ離して一つずつ種を蒔くんだって。
ダイコン畑  ダイコン畑  

 左はBさんのダイコン畑。Bさんも日をずらして2回くらい蒔いているそうです。このダイコン畑には5種類くらいのダイコンが蒔いてあります、オデンダイコンとか青首とか聖護院とか…。蒔いたのは9月初めとのこと…。こちらのダイコンは首が土から出てはいないようでした。
 右はその近くのダイコン畑で、こちらは家の人はおらず…。
ダイコン畑  ダイコン畑 

 そして、こちらは近所の貸農園のダイコン。
 ちょうど作業している人がいたので話を聞いたら、「趣味の園芸 やさいの時間」を参考にしているとのことでした。
 (私は「趣味の園芸」は見ていたけど、やさいの時間は見たことないかも…。)
 近所では一番育っていましたが、去年お盆の頃に蒔いたけど、その後の天候が悪かったので、今年はさらに早蒔きしたら、暖かいので大きくなったとのこと。
 この方は堆肥と化成肥料を入れて準備し、追肥はしないとのこと。土寄せは一度と言っていたけど、現状を見ると最初の頃ってことでしょうね。
ダイコン畑  ダイコン畑 

 ということで、突然伺ったにもかかわらず、皆さんからダイコン以外にもいろいろお話を聞けて楽しかったです。
 しかも、なぜか教えてもらったのにお土産付きw
 Bさんにはちょうど煮たところだったと秘伝豆と早めに植えたダイコンをもらい、Cさんには飾りかぼちゃをもらっちゃいましたw(豆はもっとあったんですが、帰りの道すがら、こっそり食べてたら減っちゃいました…w だってね、秘伝豆は先日TVで見てたけど食べたことなかったもので…w 美味しいですよw)
おみやげ 

 普段は野菜を作っている人と話すことがほとんどないので、こういう機会があるといろいろ勉強になるし、楽しいですね。

 来年は、教えていただいたことを参考に、ダイコン作りをどんなふうにするか再検討したいと思っています。教えてくれて、ありがとう!(参考書もちゃんと参考にしよう…。)

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ダイコンに土寄せ、する? しない?

 昨日の地方版ニュースで、登米にコハクチョウがやってきたということで、冬も近い気分になりました…w 
 冬と言ったら、美味しいダイコンが必須…。

 ということで、ダイコンですが、今年の我が家のダイコンはアオムシ、黒虫に加えて、カタツムリにもだいぶやられていました。それでも徐々に太ってきたかな、というところ…。今年は打木源助(青首、早生、短根種)というダイコンです。
 こんなふに、白い部分が伸び出て来てます。
ダイコン

 こうなると、私としては土寄せして白いところを隠してしまいたくなります。…なんてったって、根っこじゃないの…?
 でも、けっこう畝の間が狭いので、土寄せすると、どうしてもダイコンの葉を傷めがち…。
 だから、適度な畝間が必要ですよね、みたいな記事にしようかな、と思ったのですが…。
 (右の写真はダイコン畑は建物の陰になる時間があり、日当たりいまいち、っていう写真…w)
ダイコン ダイコン

 今更ながら検索していたら、ダイコンには全く土寄せしないという人もいっぱいいるみたい…。
 …ここで、えーっ!!!と驚いちゃったw そしてしばし、混乱…w

 ダイコンの作り方とかを見ると、間引いた後に追肥して土寄せといったことを3回くらい繰り返すというのが基本でもないの?
 ( …いやいや、私の参考書だと間引きはするけど土寄せはない…。…それを言ったら追肥もないけど…w)
 にもかかわらず、私の場合は、間引きが終わっても土寄せしちゃってたんですが、皆さんは土寄せって全くしない派ですか? それとも追肥のたびに土寄せして、一本立ちしたらそのまま? 

 私の場合、なんだか白いところはなるべく隠したくなるんです…。(…この辺はダイコンの種類にもよるようですが…。)
 それに、なんといっても、土寄せがけっこう好き…w 土寄せしたあとは畑がきれいに見える気がして…w
 でも、しなくていいなら、葉を傷めることもないし、しないほうがいいですよね…。思い込みで余計なことをしていたみたい…。

 …寒くなったら、凍えないように土寄せするのは別…w

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ギョウジャニンニクの株分けをしてみた…

 日曜日(10/6)にギョウジャニンニク(行者葫、学名:Allium victorialis subsp. platyphyllum、ネギ属、多年草 )の株分けをしてました。
 このギョウジャニンニクは数年前に1ポット購入して庭植えしていたものを、4年?くらい前に畑に移植したもの。
 長年かけて、微妙に増えてますが、もう少し意図的に増やしてみようかということで、株分けしてみました。株分けは春か秋ということですが、春はタイミングが取りにくかったので、今…w

 ギョウジャニンニクの球根はひょろ長くて、こんな感じ…。先端は白い芽のようになってます…。
ギョウジャニンニク

 ざっくり掘り出した状態だと、球根が数個ずつくっついたものが6株くらいになってます。
 これを、なるべく優しく一つずつに分けました。
ギョウジャニンニク ギョウジャニンニク

 そして、1球ずつ植え付け…。深めに植えてます。
 土には堆肥をたっぷりめに混ぜ込んであります。あとは土をかけて、よれよれになった草藁を載せておきました…w
 (ギョウジャニンニクの育て方についてはこちらが詳しかったです。→行者ニンニク(ギョウジャニンニク)
ギョウジャニンニク ギョウジャニンニク

 これは今年の春のギョウジャニンニクの様子。これでほぼ全部ですw
 これでは収穫はできませんよね…w
 株分けして、少し周りに余裕ができて、来年はどんなふうに育ってくるものでしょうか…。
ギョウジャニンニク

 ギョウジャニンニクはどうしても食べないと、というものでもないけど、花もきれいだし、成長がゆっくりなので、じっくり増やしてみるのも楽しいかなと…w
 (…といいつつ、種を採ったりもしたけど、5年以上かけて育てるという気にはなれず、バラマキ…w)

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

カボチャくんもついに撤収…

 週末にはあれこれ撤収したのですが、土曜日(10/5)にカボチャも撤収しました…w
 (今日は一日小雨、最高気温も18度だったので、週末に片付けておいてよかったです…。)

 こちらが最後の収穫…。
 タイルは10cm角なので、だいたいの長さが分かるかと…。重さは重いものから2.2kg、2.0、2.0、1,9、1.7、1.7、1.3、1.1、1.1、1.1、0.9kgでした。長さはそこそこでも、重さが大したことない感じです…w
 たぶん、もう少し日が経ってから収穫した方が、美味しかったんじゃないかな…w 小さいのは特に…。 …試食は少し日を置いてからにします…。…美味しくなさそうなものから食べてみて、みんなの身の振り方を考えようかと…w
ロングカボチャ

 これは先に随時収獲していたもの。
 左が最初の収穫で、やっぱりこれが一番立派…。右の二期生もそこそこなんですが、背景が違っちゃったせいで、ちょっと貧弱に見えますね…w
ロングカボチャ ロングカボチャ

 生き延びたカボチャ4本で合計18本収穫したので、一本平均4.5本ということになります。実の付き方はざっくり言えば、親ヅルに1、2個、あとは長く伸びた小ヅルに1個ずつ、みたいな感じがしました。今年はツルは剪定してません。
 あまり時間がかかるのも長くツルを伸ばすのも広さ的に大変なので、来年はその辺を変えてみようと思います。
 そして1本あたり2、3個いいのが採れたほうがいいですよね…w
 (ただ、春先に温度が上がらないので、初期の生育が遅く、剪定しにくいんですよね…。)

 ということで、カボチャ畑も片付いたので、少し掘って、タマネギ畑への準備を進めてます。あー、すっきりした…w なにしろヤーコンの後ろにもカボチャがあったので…w
 (まだ、オクラがありますけど…w)
ロングカボチャ畑 ロングカボチャ畑

 こちらはカボチャと同時に採ってきた一昨日の収穫。
 キュウリは今回の収穫を最後に、あとから植えたものも、昨日撤収しました。まだ少しは収穫できそうでしたが…。ニンジンはそろそろ間引きじゃなくて、収獲といっていいサイズになってました。
収獲


応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ニンニクを植え付けて、ホッ…

 昨日(10/5)は、ニンニクの植え付けをしました。
 去年は10/14に植えていましたが、周りの畑ではすでに芽が出ていたので、今年は早く植えたいと思っていました。9月末には植えたい感じでしたが、天気等諸般の事情でこの日に…。

 こちらが今年の種球…。
 2つだけ大きいのは、8月に産直品を売っている店で買っていたニンニク。値札には「ニンニク」としかなかったけど、たぶんジャンボニンニクというものみたい…。2個で70円だったので、試しに植えてみることにしました。
 あとのものは今年採ったニンニク(県内の道の駅で購入した食用のニンニクを種球にしました)です。大きめのものを選んでみました。右のトレイのものは予備…w
ニンニク 種球 ニンニク 種球

 だってね、畑がこれくらいしかない…w
 この畝には宿根マリーゴールドが植えてあるので、その分、去年より面積が狭い…。
 ここに15cmの碁盤を書いてみたら、植えられるのは49…。
 指で穴を空けて、49球を押し込みました…w  ツルツル植えというのもあるようですが、今年は皮は剥かずに…。
ニンニクの植え付け ニンニクの植え付け

 大きな二つは、マリーゴールドよりのところへ。
 (このマリーゴールドは今から花が咲いて、霜が当たるとだんだん枯れてくるので、日当たりの邪魔にはあまりならないかなと。)
 あとは土をかけて鎮圧して終了…。
 植え付けた深さは、土が5cmくらい上に乗るようなつもりでやってみました。
 (検索すると、土は上に3cmくらいから10cmくらいまで幅があるみたいですが、どういう違いが出るのでしょうね…。)
ニンニクの植え付け ニンニクの植え付け

 あとは参考書に従って、米ぬかと油粕、そして草マルチかもみ殻を蒔いておこうかなと…。…今日、畑のばあちゃんちからもみ殻もらえたので…w
 (前作のあとに、最初はノザワナを蒔くつもりで、蛎殻石灰、米ぬか、油粕を入れていたので、マルチ代わりの草かもみ殻だけでもいいかな、と、ちょっと手が止まってます…w)

 小さいニンニクもどこか空きが見つかったら、植えたいと思いますが果たしてどうなるでしょう…。

メモ:
 Wikipediaによると、「ジャンボニンニク(Allium ampeloprasum var. ampeloprasum)は、ネギ属に属する植物である。
無臭ニンニクやジャンボリーキという呼称で販売されているが、ニンニクとは別の種で、リーキと同じ種(Allium ampeloprasum)の別変種である。」とのこと。
 ほかのサイト等を見ると、ジャンボニンニクと呼ばれるもののなかに、匂いが特に少ない無臭ニンニクと呼ばれるものも入るときもあるみたい。(ジャンボニンニクも匂いは弱め…。)
 見た目はどちらも房は巨大だけど、ジャンボニンニクは一片のサイズも大きいのに対し、無臭ニンニクは一片は小さいけど鱗片の数が多いらしい…。
 私はどちらも食べてみたことはないです。購入したのも今回が初めて…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

サツマイモの芽が出ちゃったよ!

 10月の頭は、当地方は記録的な暑さで始まりました。
 そのせいかどうか、昨日の朝の畑で気が付いたもの…。

 9/15に収穫を終え、細断して畑にすき込んでいたサツマイモのツルから芽が出ていました…w(→サツマイモ終了
 温度のせいでなければ、押し切りで切ったのですが切り方が大きすぎたのか、すき込む時期が早かったせいか、というところ…。
サツマイモの芽

 芽は、一つだけではなく、2つ3つ…w
 この際、これは1つくらい鉢植えにして室内越冬を試してみようかな、と思ってます。…寒い家だから、無理そうだけど…。
サツマイモの芽

 一見、こんな感じのサツマイモ畑ですが、地中では無数のサツマイモの細断された茎が、芽を出そうとしているのかもと思うと、ちょっと楽しいような怖いような…w
 …ま、寒くなったら枯れるでしょう…。
サツマイモ畑

 こちらは昨日の収穫。キュウリは後から植えたほうのもの。ちょこっと採れてます…w …そろそろ撤収したいですが…。
収獲

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

青トウガラシを使い尽くしたいが…

 赤くなったトウガラシは、すでにだいぶ収穫して干しているので、先週末にはトウガラシも撤収しました。

 トウガラシは右のような状態で抜いちゃって、赤いトウガラシと葉を採って干してみて、どのくらい赤くなるか観察しようかと思いましたが、ま、そうは赤くならないだろう(w)ということで、干すのはやめて青トウガラシをどうにかしよう、ということになりました。(葉までは考えられる状態ではありません…w)
青トウガラシ トウガラシ終了

 我が家は辛いもの大好き、というわけではなく、赤トウガラシも料理に多少使う程度…。
 だから、青トウガラシの使い道といっても特に浮かぶものもなく…。
 料理好きの人なら、この段階でなくてもスパゲッティとかメキシコ料理?とかに使うのかもしれないけど、私は料理下手…。(だから、私以外の料理人がいるといいな、と思う時があります…w)

 とりあえず、2/3は近所の辛いもの大好きという知り合いに差し上げて喜んでもらいました。
 残りの1/3は、青トウガラシ利用の基本と思われるものにしてみました。
 たぶん、それは、トウガラシ味噌とトウガラシ醤油…。(どちらも簡単そうだし…w)
 (こういうときは、検索すればいいので、便利ですよね。実家にいる頃に親に色々教わっておけばよかったと思ったりしますが、残念ながら親も年を取って、すでに教えてもらえないし、親も作らなかったようなものも、ネットで調べられます。)


 以下は、証拠写真…w

 トウガラシ味噌作成中です…。
 レシピはこちら(→ごはんぴったり青唐辛子味噌)を参考にさせていただきましたが、全部トウガラシだと辛すぎる気がしたので、青トウガラシ40本とシシトウ20本で作ってみました。
 ごま油で炒めて、調味料投入して、少し煮て終了なので、私にも簡単…w 切るのは、ハサミにしました(だから、みじん切りにはなってない…w)。
トウガラシ味噌 トウガラシ味噌

 こちらが完成品…。
 砂糖も気持ち多めにしたけど、口に入った当初はなかなか美味しいですが、時間差でむせる辛さです…。
 トウガラシ醤油は切ったトウガラシに醤油を入れるだけ…w これも相当辛そう…。(味見してません…w)
トウガラシ味噌 トウガラシ味噌とトウガラシ醤油

 家族にトウガラシ味噌を食べさせたら、「辛い! 辛い!」を連発。
 利用法として、これで肉炒めを作るというのがあって、それは美味しそうな気がします。
 それにしても、我が家には辛すぎる気がしてますが、時間を置くとちょっと辛みがなくなるとか、酢を入れるといいとかいう話もありますので、その辺で調節しつつ、最後まで美味しく消費できるといいな、と思ってます…。…調味料的に使えば、なんとかなるんじゃないかな…。

 (誰か好きな人にあげてもいいけど…w ま、家庭菜園の場合、畑で作ったものはなるべく無駄なく自分の家で消費して、場合によっては喜んでくれる人にもらっていただいて、ですよねw …いろんな美味しい利用法を覚えて、さっさと使えるようになるといいんですけどね…。)

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ